お問い合わせ先

TEL:   052-253-7367

FAX:   052-253-7368

tsuzuki@hand-system.jp

 留守電の場合は、  コチラまで↓↓↓

 090-1752-5001

2017年 バージョンアップ情報

2017年10月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■入力画面・受付画面:助成負担メッセージ訂正
北海道内・宮城県内の施術所について、初検時負担ありの医療助成で
傷病名が未入力の時に「初検時○○○円まで」のメッセージが画面に表示
されないミスを訂正しました。(負担金の計算は問題ありませんでした。)

<柔道整復>

■入力画面・受付画面:仙台市子ども負担金変更対応
宮城県内の施術所について、10月からの新しい仙台市子ども負担金
(3~6歳負担金なし)に対応しました。
(以前は3歳未満のみ負担金がありませんでした。)

■印刷画面:レセプト滋賀県後期+助成対応
滋賀県内の施術所について、後期高齢者で医療助成の方は、一部負担
金欄に受給者負担額を、請求金額欄に健保請求額+医療助成費を
印字するように変更しました。

<鍼灸マ>

今月の変更はありません。

2017年9月

<柔道整復>

■入力画面:静岡県こども医療費負担変更対応
静岡県内の施術所について、10月からの新しいこども医療費負担金に
対応しました。(沼津市・御前崎市が対象)

■入力画面・印刷画面:新カルテ印刷対応 @三重県柔道整復師会
10月から販売開始の新しいA・Bカルテ印刷に対応しました。新カルテ
の使用開始時はTOP→設定→印刷設定でカルテ用紙の種類を新
用紙に切り替え、印刷位置を調整して下さい。

■印刷画面:国保総括票(Ⅱ)未就学児訂正
@個人請求、あさひ接骨師会、ホープ接骨師会
群馬県・千葉県・長野県の国保総括票(Ⅱ)に国保組合の被扶養者
未就学児が印字されないミスが見つかり訂正しました。
大変ご迷惑をお掛けしました。

■印刷画面:国保総括票(Ⅱ)未就学児訂正
@埼玉県柔道整復師会、千葉県柔道整復師会
国保総括票(Ⅱ)に国保組合の被扶養者未就学児が印字されないミス
が見つかり訂正しました。大変ご迷惑をお掛けしました。


<鍼灸マ>

今月の変更はありません。

2017年8月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■その他画面:保険者情報最新化
保険者情報(健康保険)について平成29年7月までの異動情報で
最新化しました。

<柔道整復>

■印刷画面:長野県国保総括票(Ⅱ-1)金額ミス訂正
長野県内の施術所について、国保総括票(Ⅱ-1)を一斉印刷した際、
合計金額欄に前頁の金額が誤って加算されておりましたので訂正しました。

■印刷画面:国保総括票(Ⅰ)印字ミス訂正 @千葉県柔道整復師会
国保総括票(Ⅰ)(柔道整復施術療養費送付票)について、国保連合
会に送付しない特別な国保組合(全国・東京都・北海道)が含まれて
おりましたので訂正しました。

■印刷画面:レセプト無傷時転帰調整 @全国統合医療協会
レセプトで「無傷」を印字した場合、転帰欄の中止に○付けを行うように
変更しました。

<鍼灸マ>

■印刷画面:鍼灸レセプト傷病名調整
神経痛~頸椎捻挫後遺症の○付けで、「坐骨神経痛」の場合にその他欄
に○付けしたうえ「坐骨」と印字されるミスがありましたので訂正しました。

2017年7月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■入力画面・受付画面:広島市被爆者(高齢者)負担額変更
広島市被爆者(高齢者)の負担相当額は、高額療養費限度額
(12,000円)の考慮をしないように変更しました。(健保・助成とも)

■入力画面・受付画面:福岡県児童福祉単独請求対応
福岡県内の施術所について、助成種類選択に「児童福祉」を追加
しました。対象の負担者番号は「53406013」です。

■印刷画面:請求台帳返戻再提出分調整 @メディカルケアバンク
返戻再提出分について、施術月欄への「返戻再請求」印字を
「返○○/○○」(年月印字)に変更しました。


<柔道整復>

■入力画面:労災新レセプト印刷対応
新しい労災保険レセプト(業務災害・通勤災害)の印刷に対応しま
した。従来のレセプト用紙に印字する場合は「旧レセプト用紙に印刷」
を選択して下さい。

■入力画面・受付画面:岡山県助成負担額変更対応
岡山県内の施術所について、7月からの津山市乳幼児負担変更及び
障害者・ひとり親(低所得者特例措置1年延長)負担変更に対応し
ました。

■設定画面:新柔整真進会対応
@一般社団法人柔整真進会、東洋医学普及推進機構柔整真進会
新しい2つの柔整真進会に対応しました。

■印刷画面:レセプト団体口座名義新会長名対応
@静岡県柔道整復師会
レセプトに印字する会の口座名義に新会長名(会長 小澤喜一)
を追加しました。

■印刷画面:レセプト無傷印字方法変更
@あさひ接骨師会・ホープ接骨師会
無傷レセプトの印字方法について、従来は初検日のみを印字していまし
たが、初検日・開始日・終了日・実日数を印字するように変更しました。

■印刷画面:神奈川県国退後+助成のレセプト調整
@全国統合医療協会
神奈川県国退後で健保と助成を1枚のレセプトで請求する場合の摘要
欄への助成費等印字を取り止めました。

<鍼灸マ>

■入力画面:レセプト摘要欄施術者名印字対応
ひとりの療養者に対して複数施術者による施術を行った場合、施術
日・施術者名をレセプト摘要欄に印字するように変更しました。

■入力画面:継続理由入力対応
1年以上経過かつ施術回数16回以上の場合に必要な継続理由の
入力に対応しました。入力欄は往療理由入力欄の下にあります。

■入力画面:継続理由・状態記入書印刷対応
入力画面からの継続理由・状態記入書(鍼灸・マッサージ用の2種
類印刷に対応しました。氏名~施術回数、施術継続理由(患者の
状態の評価を除く)が印字されます。

■印刷画面:継続理由・状態記入書(白紙)印刷対応
印刷画面からの継続理由・状態記入書(白紙)(鍼灸・マッサージ
用の2種類)印刷に対応しました。

■印刷画面:継続理由リスト印刷対応
継続理由・状態記入書が必要な療養者を画面表示します。また継続
理由リストの印刷と継続理由・状態記入書の一斉印刷に対応しました。

■入力画面・受付画面:領収証・明細書施術なし対応
日別・月間・年間領収証および明細書について、「自費」かつ「傷病名
の入力なし」で発行したとき施術所情報が正しく印字されないミスを訂正
しました。

■印刷画面:データチェックリスト継続理由チェック追加
継続理由・状態記入書の印刷対象で、継続理由が未入力の分につい
てのチェックを追加しました。

■設定画面:レセプト往療加算距離設定追加 @個人請求
環境設定に「レセプト往療加算距離」を追加しました。「1:2㎞からの超過
距離」に変更すると、往療距離が4.1kmの場合レセプト往療加算の距離
欄に2.1kmと印字されます。

■印刷画面:神奈川県国退後+助成のレセプト金額変更
@全国統合医療協会
神奈川県国退後で健保と助成を1枚のレセプトで請求する場合、柔整
と同様に合計額・受給者負担額・保険請求額+医療助成費を印字する
ように変更しました。

■印刷画面:神奈川県国退後+助成の申請書データ調整
@全国統合医療協会
神奈川県国退後で健保と助成を1枚のレセプトで請求する場合、負担
額・請求額をレセプトの印字内容に合わせました。

 

 

 

2017年6月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■その他画面:領収証発行履歴対応
その他画面「データエクスポート」に「帳票印刷ログ」を追加しました。現在
は領収証印刷ログの出力に対応しています。保険者等より発行履歴の
提示を求められた場合にご利用下さい。

<柔道整復>

■受付画面:入力順変更機能追加
画面下明細パネルの「取消し」ボタン右に「▲」「▼」ボタンを追加しました。
来院時に受付順と異なる順番で登録した場合に、明細表示したデータの
順番をひとつ前(または後)に変更することができます。

■印刷画面:岡山県国保総括票対応@個人請求
岡山県内の施術所について、岡山県国保連指定様式の総括票(Ⅰ・Ⅱ)
の印刷に対応しました。

■印刷画面:レセプト通し番号印字対応@全国統合医療協会
レセプト用紙欄外左下への「通し番号」(提出順番リストと同じ連番)印字
に対応しました。

<鍼灸マ>

■印刷画面:レセプト通し番号印字対応@全国統合医療協会
レセプト用紙欄外左下への「通し番号」(提出順番リストと同じ連番)印字
に対応しました。ただし、神奈川県・大阪市専用レセプトは欄外のスペースが
狭い為印字されません。

2017年5月

<柔道整復>

■入力画面・受付画面:負傷時刻(時・分)入力対応
負傷名入力パネルの負傷日入力欄に新たに負傷時刻(時・分)を追加
しました。今回の変更で入力は可能になりましたが、カルテ等への印字
(負傷時刻)には、ご要望により順次対応して参ります。

■入力画面:新患登録時の明細パネル非表示ミス対応
新患登録時に「②負傷原因」~「⑧その他」パネルを開いた後、「OK」
や「キャンセル」をクリックしてもパネルが閉じないミスが見つかりましたので
訂正致しました。

■入力画面:長期頻回理由条件変更
@全国統合医療協会、柔整真進会
自動の場合の長期頻回理由条件を、「長期理由必要かつ15日以上」→
「長期理由必要かつ10日以上」に変更しました。

■印刷画面:請求台帳・提出順番リスト調整@メディカルケアバンク
全国歯科医師国保組合・兵庫県医師国保組合を国保連合会分の後
(医療助成・直送分)に印字されるように調整しました。

<鍼灸マ>

■入力画面:新患登録時の明細パネル非表示ミス対応
新患登録時に「②同意記録」~「⑧その他」パネルを開いた後、「OK」
や「キャンセル」をクリックしてもパネルが閉じないミスが見つかりましたので
訂正致しました。

■印刷画面:業務日報(愛知県後期用)の調整
施術時間が同じ場合(はりきゅうとマッサージを同時施術)に、往療順の○囲
み番号が重ねて印字されて読みにくい状態でしたので後の番号を優先して
印字するように調整しました。

2017年4月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■設定画面:バーコードサイズ設定追加
印刷設定にレセプト印刷用バーコードサイズの設定を追加しました。
サイズは1.0倍(従来通り)~1.8倍の中から選択可能です。プリンタの特性などで
レセプト印刷時にバーコードが安定して読み込めない場合にご利用下さい。

<柔道整復>

■印刷画面:鈴鹿市子ども助成レセ不要対応
三重県内の施術所について、鈴鹿市子ども助成(現物給付分)を助成レセ
プト発行対象から除外しました。また団体に所属の方は申請書データに鈴鹿市
子ども助成(現物給付分)が含まれないように調整しました。

■印刷画面:会口座番号変更桁数変更対応@ホープ接骨師会
レセプトや一部の総括票に印字する会口座番号ついて、6桁から7桁(頭に0を
付加したもの)に変更しました。

■入力画面・印刷画面:長期頻回理由条件変更対応
@柔整真進会
長期頻回の条件について、長期理由必要となる月の実日数が10日以上→長期
理由が必要かつ15日以上に変更しました。

<鍼灸マ>

■入力画面:往療内訳書印刷対応
⑤往療料等パネルに「往療記録」ボタンを追加しました。往療日報パネルより
一ヶ月分の先順位の区別・距離・往療料の算定有無が入力できます。
また「往療算定」ボタンで入力した距離を料金計算に反映します。

■印刷画面:往療日報印刷対応
印刷メニューに「往療日報」ボタンを追加しました。往療日報パネルより指定日の
並び順・施術者・先順位の区別・距離・往療料の算定有無が入力できます。
また「往療算定」ボタンで入力した距離を料金計算に反映します。

■印刷画面:業務日報(愛知県後期)印刷対応
愛知県内の施術所について、往療日報パネルの印刷または頁印刷ボタンより
業務日報(愛知県後期)が印刷出来るようになりました。業務日報に必要な施術
開始時刻(所要時間は任意)は印刷前に必ず入力しておいて下さい。

<お知らせ>
往療登録(未算定時)の入力につきまして、レセプトの往療料を算定しない
場合は通常の来院登録をお願いしておりましたが、往療内訳書に印字するには
往療登録をした後に「算定しない」を指定して頂くようにお願い致します。

2017年3月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■入力画面・受付画面:静岡県子ども負担金変更対応
静岡県内の施術所について、4月からの磐田市・伊豆市・湖西市・清水町
子ども医療の新しい負担金計算に対応しました。

<柔道整復>

■入力画面・受付画面:岩手県障害者負担金変更対応
岩手県内の施術所について、4月からの花巻市障害者医療(中度)
の新しい負担金計算に対応しました。

■入力画面・受付画面,鈴鹿市助成現物給付改良
三重県内の施術所について、4月からの鈴鹿市0~3歳児現物給付計算
に対応しました。

■印刷画面:申請書データ変更対応 @ホープ接骨師会
申請書データに書き込む内容にカルテ番号を追加しました。

<鍼灸マ>

■入力画面:施術記録入力対応①
⑦日別明細パネルに「施術開始」「所要時間」の入力欄を追加しました。
日別の施術開始・施術所要時間が入力できるようになりました。

■入力画面:施術記録入力対応②
⑦日別明細パネルに「施術者」の入力欄を追加しました。施術所設定で
複数の施術者を登録した場合に表示され、日別の担当施術者が選択
入力できるようになりました。

■入力画面:往療記録入力対応
⑦日別明細パネルに「往療記録」ボタンを追加しました。クリックすると入力
画面が表示され、1ヶ月の時間・施術者・先順位・往療先・距離等が日別
に入力できるようになりました。

■受付画面:入力順変更機能追加
画面下明細パネルの「取消し」ボタン右に「▲」「▼」ボタンを追加しました。
来院時や往療時に施術順と異なる順番で登録した場合に、明細表示した
データの順番をひとつ前(または後)に変更することができます。

■受付画面:施術記録入力対応
画面下明細パネルに「診療入力②」ボタンを追加しました。クリックすると
「施術開始」「所要時間」「施術メモ」の入力欄が表示され、日別の施術開始・
施術所要時間・施術メモが入力できるようになりました。

■受付画面:往療記録入力対応
画面下明細パネル「診療入力②」施術メモ入力欄の下に「先順位」「往療先」
「距離」等の入力欄を追加しました。日別の往療地・距離が入力できるように
なりました。

■印刷画面:往療日報(汎用)用紙作成機能追加
印刷メニュー右下の「各種用紙」ボタンより「往療日報(汎用・手書き用)」が
作成出来るようになりました。業務日報(愛知県後期)の別添資料として
ご利用下さい。

■印刷画面:往療日報(汎用)用紙作成機能追加
印刷メニュー右下の「各種用紙」ボタンより「往療日報(汎用・手書き用)」が
作成出来るようになりました。業務日報(愛知県後期)の別添資料として
ご利用下さい。

■印刷画面:委任状(愛知県後期)用紙作成機能追加,印刷メニュー右下の
「各種用紙」ボタンより「委任状(愛知県後期・手書き用)」が作成出来るよう
になりました。代筆時の委任状としてご利用下さい。

■印刷画面:愛知県後期鍼灸レセプト調整
@個人請求
愛知県後期健保鍼灸レセプトについて、保険者の要望により「初検料と施
術料」ではなく、「初回施術料と2回目以降」の印字に対応しました。

<お知らせ>
鍼灸マ愛知県後期対応につきまして,今回往療記録の簡易入力機能を追加
しましたが、愛知県後期業務日報・往療日報(別添用)の印刷対応は4月中旬
~下旬を予定しております。今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

2017年2月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

今回はありません。

<柔道整復>

■印刷画面:データチェックリスト改良
往療料算定時で摘要①~③が未入力の場合、「往療理由未入力」
のメッセージが表示されるよう変更しました。

■印刷画面:さいたま市医療費明細書明細見出し訂正
埼玉県県内の施術所について、さいたま市医療費明細書の見出し文字
に一部誤りがありましたので訂正しました。※受給者資格証番号→受給者
資格者番号、保険者記号・番号→被保険者証記号・番号など

■印刷画面:療養費請求総括票神奈川県助成対応
@柔整真進会
神奈川県内の施術所について、神奈川県国退後+助成の場合、医療
助成の件数・合計額・助成額を合算せず、助成額を国退後に合算する
ように調整しました。

<鍼灸マ>

■印刷画面:データチェックリスト改良
往療料算定時で往療理由が未入力の場合、「往療理由未入力」のメッセージ
が表示されるよう変更しました。

■印刷画面:往療内訳書(汎用)用紙作成機能追加
印刷メニュー右下の「各種用紙」ボタンより「往療内訳書(汎用・手書き用)」
が作成出来るようになりました。福岡県の様式を参考にしています。

■印刷画面:業務日報(愛知後期)用紙作成機能追加
印刷メニュー右下の「各種用紙」ボタンより「業務日報(愛知後期・手書き用)」
が作成出来るようになりました。

■印刷画面:往療訪問実績表(福岡県後期)用紙作成機能追加
印刷メニュー右下の「各種用紙」ボタンより「往療訪問実績表(福岡県後期・
手書き用)」が作成出来るようになりました。

■印刷画面:健保カルテ経過印字対応
@個人請求、全国統合医療協会
カルテ裏面の経過欄印字に対応しました。文章の印字位置は上詰めになります。
既に手書きで記入している場合は重なって印字されますので、入力画面で経過・
所見は入力しないで下さい。

■印刷画面:大阪市レセプト被爆者対応
@個人請求、あさひ接骨師会、メディカルケアバンク
大阪市国保・退職レセプトについて、被爆者の場合は負担者番号・受給者
番号を印字するように変更しました。

2017年1月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■入力画面・受付画面:横浜市子ども負担金変更
神奈川県内の施術所について、平成29年4月からの横浜市・川崎市
子ども医療費(小4~6年生500円負担・非課税世帯は無料)に対応
しました。

■入力画面・受付画面:広島市乳幼児負担金変更
広島県内の施術所について、平成29年1月からの広島市乳幼児負担金
変更に対応しました。非課税は初検料算定時500円/月4回まで、未就
学児は1000円/月2回まで、小1~小3は1500円/月2回までとなります。

■印刷画面:領収証用紙作成機能追加
印刷メニュー→「各種用紙」より領収証の様式・枚数を指定して手書き用
の領収証用紙が印刷出来るようになりました。

■印刷画面:岐阜助成請求書端数対応 ※あさひ接骨師会
岐阜県内の施術所について、一部負担金の小数点以下切り上げ・切捨
てで差異が生じる場合、「患者負担額」欄に切り上げ額を印字するように
変更しました。

<柔道整復>

■印刷画面:宮城県乳幼児総括表・請求書調整
宮城県内の施術所について、施術所所在地が長い場合、乳幼児総括表・
請求書の同欄が欄外にはみ出しておりましたので調整しました。

■印刷画面:横浜市医保用請求書市まとめ対応
神奈川県内の施術所について、横浜市分の医保用請求書を区
ごとではなく市ごとにまとめて集計・印字するように変更しました。

■印刷画面:茨城県助成費請求書対応
※個人請求、柔鍼共栄会
茨城県内の施術所について、印刷メニューに「医療助成費請求書」の発行
を追加しました。

■印刷画面:社保総括票(Ⅱ)対象保険変更 ※メディカルケアバンク
組合・共済・自衛官の印刷を取り止めました。

■印刷画面:共済総括票請求日印字対応
※個人請求、NJSサービス、柔鍼共栄会
用紙右上に請求日(月末日)を印字するように変更しました。

<鍼灸マ>

■印刷画面:茨城県助成費請求書対応
※個人請求
茨城県内の施術所について、印刷メニューに「医療助成費請求書」の発行を
追加しました。

■印刷画面:共済総括票請求日印字対応
※個人請求、あさひ接骨師会
用紙右上に請求日(月末日)を印字するように変更しました。