お問い合わせ先

TEL:   052-253-7367

FAX:   052-253-7368

tsuzuki@hand-system.jp

 留守電の場合は、  コチラまで↓↓↓

 090-1752-5001

2024年バージョンアップ情報

2024年5月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

 

■入力画面:住所選択パネル都道府県表示ミス対応

 北海道~栃木県までの住所でショートカットに追加した市町村を

 選択するとエラーとなる、および町名を選択すると誤った都道府県名が

 表示されるミスを訂正しました。

 大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

<柔道整復>

 

■入力画面・受付画面・設定画面:令和66月料金改定対応

 令和66月からの新料金計算に対応しました。

 

■印刷画面:大分県助成請求書新様式対応

 @個人請求/日本柔整鍼灸協会/一般社団法人柔整真進会

  東洋医学普及推進機構柔整真進会/メディカルケアバンク

  IF請求サポートセンター

 大分県内の施術所について、子ども医療費請求書、

 ひとり親医療費請求書の新様式に対応しました。

 

<鍼灸マ>

 

■お知らせ:療養費改定について

 528日時点で療養費改定についての通達がないため、

 今回のアップデートでは令和6年度の療養費改定に対応しておりません。

 今週中に通達がなかった場合、426日時点の改定案でアップデートを

 行う予定です。

 

■入力画面・受付画面:受領委任保険者最新化

 令和66月から受領委任を取り扱う保険者を追加しました。

 

■入力画面・印刷画面:京都府重障老人助成レセプト対応

 @個人請求/IF請求サポートセンター

 京都府内の施術所について、重障老人の助成レセプトの見出しに

 「健康管理費」を印字、請求額欄に負担割合を印字するように調整しました。

 

■印刷画面:予約一覧表実績反映ミス対応

 @個人請求/IF請求サポートセンター

 【Ver3.0以降をお使いの方】

 予約一覧表について、既に来院登録済の患者を異なる施術種類で

 実績反映させた場合、施術種類が未入で更新されるミスを訂正しました。

 大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 

2024年4月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

■入力画面・受付画面:福岡県助成負担金変更対応

 福岡県内の施術所について、4月からの子ども負担金計算に対応しました。

 

■入力画面・受付画面:福岡県助成負担金変更最新化

 福岡県内の施術所について、障害・ひとり親の助成負担金計算を最新化しました。

 

<柔道整復>

 

■印刷画面:レセプト本家区分印字調整

 @一般社団法人柔整真進会/東洋医学普及推進機構柔整真進会

 協会けんぽ、組合健保、共済保険について、

 本家区分は必ず一ヶ所のみ丸付けするように変更しました。

 

<鍼灸マ>

 

■印刷画面:往療日報の画面表示時エラー対応

 往療日報の画面表示時にカレンダーをクリックし日付を変更した場合、

 エラーとなるミスを訂正しました。

 大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

■印刷画面:保険者宛名ラベルの静岡県国保・退職・後期請求先変更対応

 @個人請求

 静岡県国保・退職・後期の請求先を国保連合会から市町村へ変更しました。

 

■印刷画面:静岡県用国保総括票変更対応

 @個人請求/IF請求サポートセンター

 静岡県国保・退職・後期を国保連合会用から市町村用として国保総括票を

 作成するように対応しました。

 国保総括票(Ⅰ)は「国保総括票(Ⅰ)保険者別」より印刷できます。

 

■印刷画面:静岡県後期提出順番リスト調整

 @個人請求

 静岡県後期を国保連合会用から市町村用とする対応により、

 提出順番リストの並び順を調整しました。

 

 

2024年3月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

 

■受付画面:適格請求書発行有無保存対応

 会計パネル「適格請求書を発行する」のチェック状態を保存する

 設定を追加しました。

 設定する場合は、環境設定の「適格請求書の印刷(会計パネル)」を

 「1:前回のチェックを保存する」に変更して下さい。

 

■入力画面・受付画面:適格請求書受療者氏名印字対応

 適格請求書の宛名を受療者氏名で印字する設定を追加しました。

 設定する場合は、環境設定の「適格請求書宛名」を

 「1:受療者を印刷する」に変更して下さい。

 

<柔道整復>

 

■入力画面・受付画面:長野県助成負担金変更対応

 長野県内の施術所について、4月からの子ども、障害、母子・父子

 負担金計算に対応しました。

 

■入力画面・受付画面:静岡県助成負担金変更対応

 静岡県内の施術所について、4月からの子ども負担金計算に

 対応しました。

 

■入力画面:自賠併用時の自賠責レセプト明細書発行体制加算印字対応

 自賠併用時の自賠責レセプトについて、明細書発行体制加算を

 算定している場合、その他欄に印字するように対応しました。

 

■印刷画面:北海道国保総括票対応

 @個人請求/メディカルケアバンク/IF請求サポートセンター

 北海道内の施術所について、北海道国保連指定様式の総括票(Ⅰ・Ⅱ)の

 印刷に対応しました。

 県外保険者の場合は、県外国保総括票(Ⅰ・Ⅱ)より汎用用紙で印刷されます。

 

<鍼灸マ>

 

■入力画面・受付画面:償還払い保険者最新化

 令和512月時点の最新情報を反映しました。

 

■入力画面・受付画面:償還払い保険者追加(長野県医師国保組合)

 長野県医師国保組合(203018)を償還払いに訂正しました。

 ※既に入力済のデータは、画面の「代理受領」表示をクリックして

 償還払いに切り替えて下さい。

 大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

■入力画面・受付画面:償還払い保険者追加(総務省共済組合本省支部)

 総務省共済組合本省支部(31131741)を償還払いに変更しました。

 

■入力画面・受付画面:受領委任保険者最新化

 令和64月から受領委任を取り扱う保険者を追加しました。

 

■入力画面・印刷画面:往療内訳表「往療の起点」調整

 往療内訳表の「往療の起点」について、正しく番地が省略できない

 ケースを訂正しました。(例:○番地○号)

 大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 

2024年2月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

 

■印刷画面:保険別集計表自費調整

 自費欄は混合分も含めて集計するよう調整しました。

 

■受付画面:レシートプリンター用紙のコース明細書印字見直し対応

 レシートプリンター用紙に印刷するコース明細書の印字内容が

 見やすくなるよう、レイアウトの見直しを行いました。

 

<柔道整復>

 

■入力画面:労災レセプト調整

 労災レセプト表面の経過欄について、文字数が多い場合も

 枠内に収まるよう印字を調整しました。

 

■入力画面:広島県福山市子ども医療等の状況調整

 広島県内の施術所について、広島県福山市の子ども医療の受給者の場合は、

 医療等の状況を印刷した時に、乳幼児ではなく子どもにチェックするように

 調整しました。

 

■印刷画面:静岡県助成請求書調整

 @個人請求/メディカルケアバンク/日本柔整総研/IF請求サポートセンター

 静岡県内の施術所について、助成費請求書の合計欄は施術月ごとに

 印字するように調整しました。

 

■入力画面・印刷画面:広島県福山市子どもレセプト調整

 @個人請求

 広島県内の施術所について、広島県福山市子ども医療のレセプトは、

 ○囲み文字を「子」と印字するように調整しました。

 

■印刷画面:愛媛県用助成医療費請求書様式変更対応

 @個人請求/メディカルケアバンク/日本柔整総研/IF請求サポートセンター

 愛媛県の施術所について、助成医療費請求書の様式変更

 (連名簿形式)に対応しました。

 

■印刷画面:静岡県助成対応@メディカルケアバンク

 静岡県の施術所において、助成分を請求台帳と申請書データに

 含めるように対応しました。

 

<鍼灸マ>

 

なし

 

 

2024年1月

<柔道整復・鍼灸マ共通>

 

■印刷画面:レセプト未印刷リスト印刷状況切り替え対応

 レセプト未印刷リストにおいて、印刷欄をクリックし未から済・済から未へ

 切り替えできるように対応しました。

 また、未印刷・印刷済のみの表示、返戻のみ表示することができます。

 

■入力画面:適格請求書調整

 適格請求書に印字される「※軽減税率対象」の文字が小さかった為、

 大きく印字されるようにレイアウトを調整しました。

 

■印刷画面:保険証チェック項目追加

 データチェックリストのチェック項目に「住所浜松市旧区名チェック」を

 追加しました。

 1月以降の被保険者住所・住所・保険者所在地・事業所所在地・

 併用保険者所在地が旧区名の場合にメッセージを表示します。

 

■印刷画面:浜松市行政区再編対応(請求台帳)

 @メディカルケアバンク/IF請求サポートセンター

 令和61月からの静岡県浜松市の行政区再編に伴い、

 請求台帳の保険者名は区再編後の区名で印字するように変更しました。

 

<柔道整復>

 

■印刷画面:鹿児島県児童措置医療費請求書作成対応@個人請求

 鹿児島県内の施術所について、児童措置医療費請求書が作成できるように

 対応しました。

 

■入力画面・印刷画面:鹿児島県児童福祉助成レセプト調整

 @個人請求/日本柔整鍼灸協会

 鹿児島県内の施術所について、児童福祉助成レセプトの氏名・住所欄に

 被保険者の氏名・住所を印字するように調整しました。

 

■入力画面・印刷画面:鹿児島県児童福祉助成レセプト調整

 @個人請求/メディカルケアバンク/IF請求サポートセンター

 鹿児島県内の施術所について、児童福祉助成レセプトの金額欄は

 健保の一部負担金・請求額を印字するように調整しました。

 

■印刷画面:保険者宛名ラベルの鹿児島県児童福祉請求先変更対応

 @個人請求

 鹿児島県の児童福祉請求先を市町村から国保連へ変更しました。

 

■入力画面・受付画面:三重県助成負担金変更対応

 @個人請求/日本柔整鍼灸協会/メディカルケアバンク

  IF請求サポートセンター

 三重県内の施術所について、鈴鹿市子ども・障害者・ひとり親負担金計算を

 自動償還払いに変更しました。

 

■印刷画面:社保総括票(Ⅱ)都道府県名変更対応@メディカルケアバンク

 欄外左下の都道府県名に協会けんぽの文言を追加しました。

 

■入力画面・印刷画面:浜松市行政区再編対応(レセプト)

 @IF請求サポートセンター

 令和61月からの静岡県浜松市の行政区再編に伴い、

 レセプトの欄外保険者名は区再編後の区名で印字するように変更しました。

 

■印刷画面:浜松市行政区再編対応(総括票)

 @愛知県柔道整復師会/個人請求/メディカルケアバンク

  IF請求サポートセンター

 令和61月からの静岡県浜松市の行政区再編に伴い、

 総括票の保険者名は区再編後の区名で印字するように変更しました。

 

<鍼灸マ>

 

■入力画面・受付画面・印刷画面:緯度経度情報最新化

 【Ver2.0以降をお使いの方】

 距離測定時に参照する緯度経度情報を更新しました。(対象:北海道)

 

■印刷画面:浜松市行政区再編対応(総括票)

 @個人請求/メディカルケアバンク/IF請求サポートセンター

 令和61月からの静岡県浜松市の行政区再編に伴い、

 

 総括票の保険者名は区再編後の区名で印字するように変更しました。

■会計パネル調整(ユーザーへの通知予定はありません)
 合計額を誤って多い金額で登録した場合、再度パネルで少ない金額に訂正できるように調整しました。
 (保険分一部負担金より少ない金額は従来通り登録できません。)

<柔整>

■領収証明書送付書等の追加
 三重県内の施術所においてA4白紙への領収証明書送付書・福祉医療費領収証明書印刷が可能になりました。

■日本柔道整復師振興育成会(大阪)請求台帳並び順調整
 返戻分は本人・家族の各上に、共済組合は単純に保険者番号順に印字されるように調整しました。

■日本柔道整復師振興育成会(大阪)レセプト通し番号調整
 通し番号の印字位置をレセプト左下欄外から右下欄外へ変更しました。

■負傷名選択パネル改良
 負傷名選択パネル上の傷病名履歴について、過去1年間(規定値)⇔過去2年間の切替が出来るように改良しました。TOP→設定→環境設定で、傷病名履歴表示期間の設定を切り替えて下さい。

■負傷原因、長期理由リスト改良
 各リスト画面上部にある選択表示指定に「今月のみ表示」を追加しました。
 今月新たに発生した負傷や理由を限定して確認する場合に便利です。

■仙台市子ども医療対応
 平成24年1月からの仙台市子ども医療一部負担金計算に対応しました。初検料算定時のみ500円までの負担金を計算します。

■自賠責入力負傷数変更
 自賠責保険の負傷入力数の上限を5部位→8部位に拡大しました。
 レセプトには最大8部位までの明細が印字されます。
 (受療者リスト、負傷名リスト等には5部位目までの印字しか行われません。)

■自賠責経過入力追加
 自賠責保険の⑤その他パネルに経過の入力を追加しました。
 入力した経過はレセプトの施術証明書(1頁目)の経過欄に印字されます。

■水俣病負担金計算変更(ユーザーへの通知予定はありません)
 負担金の計算を10円単位→1円単位に戻しました。

<鍼灸>

■請求回数変更対応
    受療者都合により来院がなく請求回数が変更となる場合、入力画面右下の「第○回」をクリックして回数を変更することが出来るようになりました。

■長期未来院時の改良
 1ヶ月間来院されなかった受療者を呼び出した場合、傷病名や同意医師情報を先々月の状態より引き継ぐように改良しました。
 (従来は再度入力する必要がありました。)

■データチェックリスト改良
 鍼灸の施術と同時に柔整の施術を受けている療養者で、保険証の内容が鍼灸⇔柔整で異なる場合にメッセージを表示するように改良しました。

■全国統合医療協会レセプト調整(ユーザーへの通知予定はありません)
 はり・きゅう○付けの取止めと鍼師・灸師の両免許番号の印字に対応しました。